■東京都 震災時に車は使えない!?

ビル東京都 では 震災時に自動車車は使えないとか。

ビル東京都震災対策条例」という条例の中に、「自動車車両による避難の禁止」というものがあるようです。

知らなかった…。汗

(※以下引用)

(自動車車両による避難の禁止)
第五十一条 都民は、震災時に避難するときは、路上の混乱と危険を防止するため、道路交通法(昭和三十五年法律第百五号)第二条第八号の自動車車両(以下「車両」という。)を使用してはならない。


確かに都心や繁華街なんかは、ビルの窓ガラスや建物自体の倒壊などが考えられるので、歩道を歩いていられない場合が多いかもしれない。
そうなると必然的に道路の真中を歩いて避難するという事になる。
そこに自動車プシュー車が走行するなんて…確かに怖い。

びっくり「いざという時は自動車車に家族を乗せて避難するぞ!」

なんて結構当たり前に考えてそうですし、ありそうな気がします。
でもビル都内でそれは許されないという事ですね。

それでも「自分達の命がかかっている」となれば、

冷や汗「人のいない道路を走ればいいんだ。」

などとして自動車車を運転する人は多そうな気が…。
でも”混乱した状況”ですから”普段”はあてになりませんから。

冷や汗「いち早く震災現場から逃れたい!」

とは誰もが思いますが、その際に車両事故のような人災は無いように願いたいですね。

おうち家の中にいられない状況であれば、
やはり徒歩で最寄の病院避難場所に避難するという事しか選択肢はないという事のようです。
特にもっぱら自ら転がす車(自転車)生活の僕はそれしかできませんが。

駐車場に停車してある自動車車の中で生活するのは大丈夫…かな? 道路じゃないし、ね。

この条例、他の都道府県ではどうなんだろう?


URL 東京都震災対策条例
URL 東京都震災対策条例(PDF)
コメント