■新潟県中越沖地震 個人物資はご遠慮ください

先日16日また新潟で大きな地震がありました。
今朝も震度2程度の余震があったようで気象庁によると余震は既に90回以上。

不安はもちろんですが、不便で、不満な生活を強いられていると思います。

僕は震災の経験はなく避難生活がどれほど大変なものかが想像するに留まります。
報道番組で「2度、3度とこんな思いはしたくない。」と被災地のおばあちゃんが苦しそうにおっしゃっていたのが印象的でした。

僕は東京に住んでいますが、東京でもず〜…っと大震災が危惧されています。
まさに「明日は我が身」。

だからという訳ではありませんが、そんな僕にもできる事といえば支援です。

ただ被災地の新潟県柏崎市では個人からの物資の支援は受け入れていないようです。
既に支援物資の保管場所はいっぱいだとか。
物資の支援は企業からも多く届いており、それで十分だという事。

もし送ろうと考えている方がおられましたらご注意ください。

ある被災者の方が「何もできない。」とおっしゃっていました。
逃げようとか、誰かを助けようとか、そんな事は何も出来ない。
ただそこに自分自身が居つづける事だけで精一杯だと。

地震自体は気をつけても逃れられませんが、
せめて家具の配置を考えたり避難用具の用意などをしておかなければなりませんね。おうち


URL 関連記事

URL 地震・自然災害・火事対策 All About
URL ダイヤルQ2の電話で募金 テレビ朝日 ドラえもん募金
URL 新潟県中越地震リンク集
コメント

>やなさん

いつもコメントありがとうございます。

ご親戚がご無事でなりよりです。

新潟にある東京電力柏崎刈羽原発の放射能漏れが問題になっていますが、ここの電力は地元ではなく首都圏で利用されるもののようです。
デメリット(危険)は柏崎市民など地元住民に押し付けメリット(電力供給)を受けて僕も含め東京の電力は賄われている現実がある事を知りました。

電気代は払っていますが、それでもやはり節電を心掛けなければなりませんね。

ほとんどの家庭で安価にソーラー発電ができればいいのになぁなんて思います。

>「明日は我が身」

まさにこの一言に尽きますね。
私の父の実家が新潟で心配していましたが、とりあえず大丈夫のようです。
何事も、他人事だと無関心でいると足元をすくわれますよね。