■レジ袋 → マイバック で 「エコ」

今全国的によつばのクローバー「マイバッグでエコ」というような石油を原料とするお金レジ袋を使わないようにする運動が盛んですね。
よくスーパーに行くとそんな掲示を目にします。

正直、僕はレジ袋をもらわない場合に持参した袋(マイバック)に買った商品がすべて入るか不安だったりします。
貰った場合はもう1つもらいますが、貰わなかった場合に

たらーっ「やっぱりください。」

って言いづらいんですよね…。気が小さいもんで…。汗

これまでに何度か少ない買い物でのみレジ袋を断った事はありますが、未だマイバックに馴染めていません。

また後述の関連記事にもありますがマイバックを利用する事で店側は防犯上(万引きなど)の問題はないのでしょうか?

カゴの商品をレジ袋に入れてニコニコ「買った」ニコニコ「会計した」という感じってしないですか?
自分自身も他人から見ても。

よくテレビTVなどで「万引きの瞬間!」というような映像を目にしますが、

”一部だけ会計をし、万引きした商品は持参したカバンに入れている”

というケースも

ぶー「普段通り買い物したよ。」

という安心感+アピールのような、そんな心理が働いている気がするんです。

ところでレジ袋を使わないようにするとどのくらい”よつばのクローバーエコ”なのでしょうか?
そもそもよつばのクローバーエコって、どういう風に計ってるんだろう?
テレビ「週刊オリラジ経済白書」あたりでやってくれないかなぁ。

僕はレジ袋はこれまで通りもらって、レジ袋自体を紙などの再利用できるものにしてもらうのがいいですね。

もらったレジ袋は牛乳パックみたいに再利用してリサイクル!みたいな。

ん〜、ただ普通の紙袋にするだけじゃ破れるかもしれないので強度や持ちやすさが必要ですが…。ムリかなぁ?ノーノー

いずれすべてのお客様がレジ袋を持たずにマイバックを持って店を出入りするようになるのでしょうか。
先にも書きましたが僕はまだ数回しかレジ袋を断った事がありません。
これまでの慣習のせいもあって、僕の場合すぐには馴染めそうにないかもしれない。
でも昔はレジ袋なんてなかった訳ですからできない事ではないんですよね。


URL 関連記事
コメント