■ZARD 坂井泉水さんへ

先日、ZARDの坂井泉水さんが重病の末、不幸にもお亡くなられたというニュースがありました。
今でもとても信じられない思いです。ニュースを聞いた時にはとてもショックでした…。
このような訃報を”ネタ”としてブログでとりあげる事に悩みましたがどうしても伝えたい思いがあり、あえて記事にしました。

改めてZARDの曲を聴いてみると、この声の主はもうこの世にいないのかと想像してしまい、歌の本文とは違うヒヤリとした寂しさを覚えました…。
考えてみると会ったことも無いのに不思議ですよね。親近感があったという事だと思います。

僕が一番印象に残っている曲はCD「Good-bye My Loneliness」です。
テレビ「結婚の理想と現実」という中村雅俊さん、田中美佐子さん主演のドラマの主題歌でドラマも含めて当時とても大好きでした。
実は僕がこの曲をZARDの曲として認識するのはこの後大分後になります。
CDを買ったり、借りたり、ラジオにリクエストするという当たり前の事すら思いつかない当時の僕は、TVから流れる主題歌をテープに録音していつも聴いてました。
それもラジカセやコンポなんてものもなかったため、ケーブルを繋いでの録音ではなく、カセットレコーダー(死語?)のマイクで音を拾っての録音です。
録音する時や録音を終了する時に「カチャ!」なんて音が入ったりして…。
さらにそういう時に限って母親が部屋にいる自分を呼び、声が入ったり…。
今考えるとかなり適当に録音してるようですが、それでも必死でした。
そのテープを繰り返し繰り返し本当に大事に聴いてましたよ。

CD「君がいない」も彼女がいない寂しさに悲しみつつよく聞いてました…。
密かに好きな人への想いを重ねたりして…くー!悲しい
この時はもうラジカセを買ってもらっていたので、アルバムを借りてきてテープに録音して聴いていましたね。

そして一番好きな曲はCD「永遠」です。
青い車の”僕”に乗る赤い服の”君”と行く乾いた長い道のりという感じのPVも印象的でした。
ドラマテレビ「失楽園」の主題歌だったらしいのですが、ドラマは見ていませんね。

本当にどれもすばらしい曲ですが、作品がヒットするしないに関わらずイットキでも誰かの心のより所になるってすごい事だと思います。
本人に自覚はなくてもその人の人格の一部を形成している要素になっているかもしれません。

少なからず今でも彼女の曲は僕の一部になっています。そしてこれからも永遠になり続けていくと思います。

ご冥福を心からお祈り申し上げます。


URL ZARD公式サイト「WEZARD.net」
コメント