■「Windows Vista」まもなく発売

最近CMでよく「Windows Vista」の宣伝をしていますね。テレビ
あと4日、1月30日にとうとう発売されるようです。

「VISTA」は「見通しがきく」という意味なのでしょうか。
OS内で表示されるウィンドウは半透明で、高級感があります。
「XP」では、子供のおもちゃのような明るい配色でしたが、今回は大分デザインの方向性が違うようです。

僕が知るVistaの印象的な機能が「3D表示」。
ウィンドウを3次元的に斜めから表示し、奥にある(裏にある)ウィンドウまで見たり、入れ替えたりする事ができるようですよ。

また、あらゆるインターフェイスが「検索」を基本とした構成で、さらに大量に扱う事になるファイル群の中から目的のファイルを見つけやすくなるとか。

さらに、デスクトップの壁紙に動画を指定して「動く壁紙」なんてのもあるようです。

ん〜、重そうな処理が多い。汗 これで軽かったらすごいなぁ…。びっくり

やっぱり僕が求めるOSは、
第一に「軽い」事。
次に「使いやすさ」。
「見た目」は一番最後かな。

パソコンはあくまでも目的の作業をする道具という考えですから、インテリアじゃないと。

でもやはりよく使うソフトが動かないといけないので、結局OSを選ぶ余地など無いんですが…。たらーっ

僕はまだ「Windows2000」を利用しています。汗
「XP」に乗り換える機会もないまま、「Vista」の発売となったとさ。

嗚呼… 時代に乗り遅れていく…。冷や汗
コメント

>やなさん
コメントありがとうございます。

そうですよね!
見た目がなんだ〜!(>o<)/
男は心だ!心意気だ〜!(>o<)/
ぐぞ〜!(>o<)/

あ…あれ?何の話でしたっけ?

私も断然軽くて使いやすい方がいいです。
Windows Vistaは今までのOSに比べて大幅に変わるらしいですが、ソフトの対応状況が気になるところ。
大手のソフトは次々に対応状況を発表していますが、マイナーなソフトとかフリーソフトはどうしても後手に回ってしまいますね(^^ゞ
今回のWindows Vistaは見た目的にもかなりこだわっているようですが、やはりMacの影響ですかね〜。
最近の女性は見た目に弱いですからねw おかげで私は全然相手にされません・・・あれ、話がだいぶ逸れてしまいました(~_~;)